ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.01.30 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.30 Monday

こんあんも有りますよ!!

タイヤ流通市場はタイヤだけじゃないんです

 

関連商品としてアルミホイールも安いんです!!

 

 

 BBS他有名ブランド

 

 そして軽自動車んで

 

 どうぞお気軽にご相談ください

 

 

 

 

 

 


 

2016.09.07 Wednesday

タイヤのひび割れについて

皆さん、タイヤのメンテナンスはどうしていますか??
よくご相談受ける、タイヤのひび割れについて
FEDERALからの回答です( ..)φメモメモ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q: タイヤのひび割れについて。

タイヤは、最も過酷な環境に置かれて使用される消費者製品の一つであり、

一生かけて、何百万回ものストレッチを経りながら、酸性雨、ブレーキダスト、

直射日光、過酷な化学物質だけでなく、夏と冬の極端な温度にさらされます。

タイヤには老化防止の化学物質がコンパウンドされていますが、上で述べた

ようなすべての要素にさらされれば、必然的にゴムの弾力性が徐々に失われ、

表面に亀裂が現れるようになります。
 
時折現れる表面の亀裂は、通常、サイドウォールやトレッド溝の底に見られます。

ひび割れがゴムに深く入らない限り、単純に表面的なもので、交換する必要はない

かもしれません。タイヤはもともとゴムで作られていますので、走っているうちに、

何らかのひび割れが現れるのはやむを得ません。
 

 ※亀裂を生じさせ、状態の悪化をもたらすいくつかの要因を紹介しましょう。

  • 熱、車の排気、オゾンや紫外線に過度の露出
  • タイヤの空気圧が不適切な状態での走行などのような整備不良
  • タイヤ洗浄剤の過剰使用による、タイヤの抗酸化剤・抗オゾン保護機能を破壊
  • 駐車の際、縁石との接触による損傷
  • 長期間にわたる放置や駐車によって、ゴムはその本来の効果を喪失
 
 ※タイヤの亀裂を防止するヒント
  • 車庫がなければ、できるだけ日陰のあるところに駐車
  • タイヤ洗浄剤は控えめに使用、または必要ない場合が多い
  • 道端の縁石などぶつからないようご注意
  • 定期的に車を走行させ、ゴムの働きを促し、亀裂の形成を防止

 
タイヤの製造保証は一般的にタイヤを購入した日付から4年間、またはタイヤが

製造された日付から4年間、亀裂の補償がカバーされています。しかし、タイヤ

内部の検査によって、亀裂の要因が製造業者によるものではなく、たとえば上述

したような状況によって亀裂が生じたと判明した場合、保証は適用されない場合

がありますことをご了承ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

と言うものです、車は適度に使わないとあまり大事にしすぎるのもよくない!!

これはタイヤに限ったことではないですよね、メンテに神経質になりすぎる必要

は無いけど、ちゃんと理解して乗ることが一番かもしれません

特にタイヤはまずは、適正空気圧をちゃんと知るそして合わせること!!これで

偏摩耗も亀裂も唸り音も防げると言うことです!(^^)!

 

  以上 アパルーサタイヤ流通市場 からでした<m(__)m>

 

       

 

そうそう今月末まで595RS−RR595RS−Rの特別

キャンペーンです、

全サイズ 10〜20%通常卸価格からプライスダウン

 

詳しくはお問い合わせください

 

        TEL 096-379-2611 (全国お届けします)

 

                          ap-tiya@rhythm.ocn.ne.jp

2016.06.05 Sunday

また今年も雨の季節ですね

九州地方、昨日梅雨に入りました

毎年同じこと言うようですが、今年は熊本は特に震災の影響で
道路がデコボコ沢山あります
雨の日にはそこに水たまりができます、知らずに突っ込むと
突然ハンドルとられたりすること有ると思います
どうぞ雨の日の運転、特に水たまりにはご用心ですよ!!

そうでなくても雨の高速、大型車のわだちの跡に水がたまり
レーンチェンジで思わずドキッ!!なんてことはよくあることです
そこであなたのタイヤを再点検です

すり減ったタイヤ、これはもうご存知でしょう、雨の日ハイドロ
プレーニング起こして、ツーツーレロレロ、はいそれまでよ♪♪(^v^)
てなことになりかねませんよね

まだ梅雨の走り、今のうちに点検、そして交換を・・・
これ大事ですよ、でもまだボーナスが・・・(-"-)
なんて方、ご心配無用、アパルーサはリーズナブルな
輸入タイヤも販売しています、ご心配無用、通常の
半値以下で新品タイヤがバッチリあなたの愛車を守ります!!



もうおなじみ、雨にはめっぽう強い、FEDERAL SS595

乗り心地、ドライグリップ、そしてウェット性能
トータルに優れた車種を選ばない、ロングセラータイヤです
アパルーサユーザーにも多く支持されています、
交換の時、

フェデラルいいじゃなくて、フェデラル いい

そういうお言葉をたくさん聞きます
この日本語大事ですよね!?(#^.^#)

そうそう、もう一つ、あまり距離のらに方、タイヤの溝
まだ大丈夫と思っていませんか?
タイヤはゴムで出来ています、時間がたつとゴムが劣化で
硬くなります、そうするとタイヤに熱が伝わらず、雨の日などには
特に簡単にスリップすることがあります、ご用心ですよ

タイヤの寿命は高いタイヤでも安いタイヤでも3年と言われています
ひびが入っていなくても要注意です、サーキット経験者ならご理解
いただけると思います。

高いタイヤを大事に長年使うより、リーズナブルなタイヤを
早めに交換したほうが安全なんです

でもあなたの使い方が一番大事ですよ、ケースバイケース
タイヤを知ることからですね



こちらは、エコ・乗り心地、そして走行静熟性に優れた
フェデラルAZ01です、いまアパルーサの
デモカー(BMW320d)に装着していますが、それまで
着けていた、ネクセンN7000 と比べてしなやかになり
路面の小さなゴツゴツを感じなくなりました(^^)
お近くの方是非お試しにおいで下さい


 
 アパルーサタイヤ流通市場
 熊本市南区出仲間7丁目15−1
  096-379-2611
    ap-tiya@rhythm.ocn.ne.jp



 
2016.04.28 Thursday

フェデラルからニュータイヤ登場です!!

久しぶりの更新で申しわけありません<m(__)m>

フェデラルから595EVOに代わる、ニューパフォーマンスタイヤが
満を持して日本上陸です!!




導入時期、サイズは表のとおりです、数年前から本国で、フェラーリ430に履いて
テストしているのを目撃していました、いつ日本に来るのかと何度も問い合わせして
いましたが、ようやく日本向けに出荷が開始されるようです(#^.^#)

特にフェラーリやマセラーティ、などハイパワーながらストリートを意識した
グリップだけを追求したものではなく、乗り味も加味された、ハイパフォーマンス
ラグジュアリーカーの為のタイヤです
最近の大径ホイールに対応すべく、21インチまでラインナップされます

RS−RRとは一味違う、300kmオーバーをコントロールするための
ハイグリップ、ラフジュアリータイヤです!!


=======================================

そしてこちらはRS−RRのPV

2016.01.16 Saturday

タイヤを理解してください

また悲惨なバス事故が起こりましたね!!

http://mainichi.jp/graphs/20160115/hpj/00m/040/001000g/21

事故現場の写真ですが、この中で注目してもらいたいのは、タイヤ痕の写真です

あくまで憶測ですが、このタイヤ痕から推測されるのは、スタッドレスだろうと言うこと!?
多分ですが、スキー場に行くバスですから、当然雪は織り込み済みでは無かったでしょうか??
では、なぜそれが問題なのかですが、スタッドレスタイヤは雪道では威力を発揮しますが、ドライ
路面では、通常タイヤより、グリップ力は相当落ちますし、またコンパウンドが柔らかい為、発熱が
凄く、ドライ路面ではズリズリなんですよ、雨でも通常タイヤよりグリップは落ちますし、夏の雨の日
高速でスタッドレスタイヤで走行してスリップ事故起こした例も多数あります

この運転手、長距離ははじめてしかもスキーツアーも初めてだったらしい、それで道を間違えた
のかどうかは知りませんが、くねくねの峠道をある程度以上で飛ばして曲がりまくってれば、当然
タイヤは悲鳴を上げます!!そして下りに差し掛かる、スピードが上がる!!もう対処できない
タイヤはスポンジのような状態、ハンドルに反応しなかったかもしれません

これは悲しい出来事ですが、どんなベテラン運転手でも、知識と経験がなければ、素人と同じ!!
バス会社の責任もありますが、経験のない素人同然の雪道も知らないかもしれない、運転手に
高速道をまっすぐ行くだけじゃない道を運転させたのか!?


少なくとも車の挙動を知り、タイヤの事を知ってればこんな悲惨な状態にはならなかったのでは?
と思う次第です。簡単にスピードの出し過ぎ、が原因でしょうが、このタイヤでならもうこれ
以上は危ないとか察知できればそこまで無謀な運転はしなかったでしょう、本人も自分の命まで
掛けて飛ばすなんて絶対しないと思います。

と言うことで、雪国になれていない地区のドライバーの皆さん
冬タイヤ(スタッドレス)の特性をよく理解してください
そして自分の車の挙動も覚えてください、いつもこの峠はこのくらいまで大丈夫だから
ではいざという時、間に合いません、雪道ならスタッドレスでも十分注意して走る
と思いますが、雪がない冬の道路、これが曲者なんです、夏タイヤの60%程度しか
冬タイヤはグリップしません、これを十分頭に入れて安全運転を・・・




FRDERAL 
スタッドレス タイヤ

アパルーサでは、各車種用取りそろえております
    ※バス用はございません(・。・;

どうぞ、冬タイヤの特徴をご理解の上、ウィンタードライブをお楽しみください<m(__)m>

   九州地区フェデラルタイヤ代理店       
      アパルーサ タイヤ流通市場 
         

     



 
2015.12.28 Monday

ありがとうございました

今年の業務も今日で〆となります

今年も皆様方には大変お世話になりました
沢山のフェデラーの皆さまにもお助けいただき
サーキットからワインディング、そしてタウンユースまで
FEDRRALをご愛顧いただけるようになりました

これも皆様のご支援のおかげ、また来る年もどうぞ
アパルーサタイヤ流通市場とフェデラルタイヤを
お引き立ていただければ幸いです<m(__)m>





それでは、来る年も皆様にとって良い年になりますように・・・

あ!!それから

 どうぞお助けください年度末です!!キャンペーン

を来年も引き続き継続中です、どうぞ来年も助けていただきたく
よろしくお願いいたします<m(__)m>

と言うことで一足先の新年のご挨拶!(^^)!



 
2015.12.14 Monday

いよいよ年末、只今協力要請中!?

今年もだんだん押し迫ってまいりました

只今、アパルーサでは、皆様にお助けいただきたく

 年末恒例助けてくださいキャンペーン

を発動中!!ぜひ皆様のご協力で、明るいお正月を迎えられる
ように他力本願で精神努力しております(#^.^#)

タイヤ、はじめオイル交換、もちろん車本体も・・・
持ってけ泥棒価格で投げ売り覚悟でございます<`〜´>
どうぞよろしくお願い申し上げます、なおどういうわけか
新年明けて1月15日までとなっております(@^^)/~~~

タイヤはアパルーサの一押しFEDERALを中心に、国産タイヤ、
輸入タイヤ何でもリーズナブル!!スペシャル価格で取り扱い
いたしております、是非ご相談ください<m(__)m>






フェデラルの代名詞とも言えるUHP、大ヒットを納めた「SS 595」が新たに595
として製品ラインに再編成されました。競技用に耐えられるようにFTCによる改良
され、抜群の走行性能はパフォーマンス重視の方々に答える一方、日常走行に必要
な快適さも確保。大胆なV字型パターンは革新的なシリカ配合により、グリップ力
を最大化にし、ハイドロプレーニング現象も抑制。直進、コーナリングとブレーキ
ングに高い性能を実現。





「パフォーマンス」、「コンフォート」、「セーフティ」と「エコ」を一体化した
AZ01は最新の非対称パターン乗用車用タイヤです。最新の開発技術によるコンパ
ウンドとパターンデザインで、パフォーマンスを重視した上、空前のローノイズと
ウェットグリップ力を実現。





数々の伝説を生んだ595RS-Rの次世代製品として、日本各地のサーキットで
テストを繰り返して誕生。さらに進化した“炎”を彷彿とさせるトレッドパターン
は、究極のハンドリングとコーナリング性能を実現。 フェデラルの最新技術を
結集した史上最強のハイグリップタイヤの誕生。Rを超える為に生れたRR


熊本の方はご存じとは思いますが、場所は熊本市南区浜線バイパス
オートバックスのとなりです。ナビなら電話番号で検索できます
この看板を目印にお立ち寄りください



 (有)友新
  アパルーサタイヤ流通市場


    096-379-2611
  http://apaloosa.sitemix.jp/


  ※輸入車も売ってますよぉ〜(*^^)v

 
2015.11.09 Monday

ダブルアールで完全武装です!!



先日、ご紹介しました しずかさんのZ4Mクーペ
車検整備が終わり、本日出来あがりました!!

車自体は何の問題もなかったんですが、ご紹介したとおり
最新のスーパーウェポンを装着いたしまして、もはや
ストリートではこれに勝る、Mクーペは無いだろうと言う
素晴らしいマシンになりました!!


どうですこのフォルム、BBSの19インチに595RS−RRです
サスはKWのバージョン掘▲屮譟璽はブレンボウにディクセルの
スリット焼き入れローター、そしてキャリパーは6ポット!!
もうこれ以上の組み合わせは・・・??とにかく最高です!(^^)!
おまけに、ボディーのお手入れもガラスコートを施して、お肌もツヤツヤ(#^.^#)

もうよだれとまりませんよ!?



「これこれ!!この炎のようなパターンが最高(^0^)」と
しずかさんも大満足でした
でもこれカッコが目的じゃない、ちゃんと目的に沿って考え抜いた炎なんですよ!!
コンパウンドはSタイヤ並み、でもストリート考えて6mmの溝を掘り、また
ドライのみじゃないウェット!?いやヘビーウェットでも対応しうる炎なんですよ

さてさてろロードインプレッションは次回お願いするとして、まさしくこのハイパワー
マシン(BMW Z4Mクーペ)の為に出来てきたようなタイヤなんですよね

これ結構エコなんです!!ほんとに・・・溝が少ないということは、タイヤのねじれが
少ない、故にタイヤが軋まず、転がり抵抗が軽減される、でもグリップ力はこれには
関係ないんです。摩擦力じゃなく転がり抵抗!!これが燃費に影響するんです!!
あるタイヤの技術者の話によると、スリック(溝なし)にすると燃費が向上すると言う
話をしていました、タイヤ溝がよじれて抵抗になると言うこと、でもなければ雨の日を
含めて一般道では危ないですよね、その辺のつくり方がこれまた企業秘密と言うか!?

よくわかりませんが、最近のエコタイヤ、確かにタイヤ自体が硬いと感じますからね
それならこのフェデラル 595RS−RR  グリップも最高でしかもその上
省エネとなればこれしかないですね、特にスポーツを謳う、ハイパワーな車たちには・・・
2015.11.01 Sunday

やっぱ フェデラルしか・・・



9月にサーキットデビューした、BMW Z4Mクーペ
女性ドライバーしずかさん

相当衝撃を受けたようで、車はカッコだけじゃ速く走れない!!と
今回車検を期にブレーキとタイヤを強化することに、ブレーキは
安全と安心の為にと↓

 ブレンボ製  フロント 380mm 6ポット  
        リヤ   322mm 4ポット


と言う、もうよだれもんの最強ブレーキキットを装着!!
サスはもともとKWのバージョン靴箸いνイ貶がついていまして
そうなればタイヤも最強がいい、いやそうでないといやだ!!
でも、普段乗りからサーキットまで履き換えるのは面倒だし!?と
言うわがまま!?しかも19インチで、Sタイヤはそう設定ないし、
高いし、でも通常ラジアルじゃもう満足できないと言う話になりました^v^;

そこで、全てを満足させる一品を見つけないと・・・うぅ〜ん(-"-)
でもね!!あるんですよ(^O^)/




これこれ↑ そうです、FEDERAL !!


19インチで最強のストリートタイヤ、Sタイヤと遜色ない優れ物!!
通常の街乗りから雨の高速、峠はもちろん、サーキットでもその強力な
制動力も、300馬力オーバーのパワーにも、そして何より鋭いコーナ
リングにも耐えうるオールマイティーなスーパータイヤが・・・
そんなウソのような無理でしょ??いやいや確かにあるんです


  FEDERAL 595RS-RR

今、ハイパワー車のホイール大口径化に対応しうる
スポーツ&ストリートタイヤ15インチから19インチまで
並みのハイグリップと次元を超えて登場です!(^^)!

セミウェットならヘタなSタイヤより安全ですからね
是非あなたのマシンのタウンユース用にいかがでしょう?
そのままレーシングコースに紛れ込んでも何の違和感なく、
バトルOKですから・・・(^_-)-☆

でももう、ここに訪れる方々はご存じなんでしょうね?
どうです、履き心地(乗り味)は??普通に乗り心地も損なわず
鞭を入れればその強烈なグリップでどんどん車を前に押し出します
コーナーは悲鳴すら上げずにオンザレール!!

あるかたが「最近俺の車パワーがない感じがする!?」
「それにABSの利きも悪い気が・・・」
そうなんです、これがRR効果 賢明な方ならおわかりでしょう??

本当のハイグリップ、一度あなたも体感してください

追伸
 しずかさん 「私はこの炎のようなパターンが気に入った」とか!?
 きっとサーキットでもっと気に入っていただけると思ってます(#^.^#)

 
2015.09.26 Saturday

申しわけありません

こちらのブログ、最近新しい情報もなく、45日以上更新していませんでした

でも沢山の皆さんにご覧頂いてるようで、今月も8000件近くのアクセスを
いただいているようです、これもいかに皆さんがタイヤに関心をお持ちなのか
と言う証拠だと思います

特にFEDERALに対する興味をお持ちの方が、多いと思います
エコタイヤもいいでしょうが、やはりサッカーや野球をするにはそれ
なりのスパイクシューズが必要なように、ウォーキングシューズばかり
では満足できないんですよね!?

そういう意味で、フェデラルタイヤは最適なスニーカーでありスポーツシューズ
と言うことではないでしょうか??


フェデラルの最強スポーツタイヤ、595RS−RR

もうご存知でしょう!?、でもねこれ意外と知られていないんですが
普通のパターンのタイヤより、転がり抵抗が少ないし、独特なパターンにより
よじれも少なく、それでいてSタイヤ並みのコンパウンドの採用で
グリップ最高!!雨天でのハイドロ現象も起きにくいと言う、優れ物なんです

この手のハイグリップでは珍しく、19インチもラインアップしています
エコからモータースポーツまでこなせるタイヤなんです
でも高いんです(;一_一)

そうフェデラルの中では1番高額なタイヤなんです
しかぁ〜〜し、さぁ〜〜ここからですよ!!(^。^)y-.。o○

 215/45ZR-17  ¥19,200 (アパルーサタイヤ流通市場価格)

通常の同じサイズの普通のラジアルの価格と比べてみてください、
またはハイグリップと言われるタイヤの価格と・・・

この性能でこの価格、別にハイパワーモデルだけの物でもないんですよ
気軽に履ける、お散歩用、そのまま時にはサーキットまで、そんな使い方
の出来るオールマイティーハイグリップタイヤなんですよ



  
  もちろん、フェデラルタイヤの基本形
  ロングセラー SS595も健在です

   215/45R-17  ¥9,000−

  どうぞ、次回タイヤ交換の時期には
  フェデラルを思い出してくださいね!(^^)!



と言うことで、久しぶりの更新 コマーシャルでした

 安いだけじゃないタイヤ フェデラル!!

      アパルーサタイヤ流通市場 でした<m(__)m>

  
 
Powered by
30days Album
PR