ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.01.30 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.08.09 Sunday

FEDERALがいい!!

メルセデスベンツのスーパースポーツリムジン

 AMG C63

そのオーナーTさんですが、実はもう一台の愛車BMW Z4Mクーペに
フェデラルSS595を履かれています
それで、今回、AMGの車検時に間に合うようにと595RS−RRを
ご予約いただいていました




題のとおり、実はもしかしたらRS−RRの日本到着が間に合わないかも!?
という懸念がありました、それでもし間に合わない場合、タイヤ何にしますか??
ということをお聞きしたんですが、

ご本人、「いやフェデラルがいい、他は考えてない!!」と言うお返事^^;
今はピレリPゼロ ロッソ が着いているんですが「もし間に合わないなら
SS595で・・・」と言うことでした、どうも他のタイヤじゃ満足しない
らしいのです、価格で選ぶんじゃなくてその性能でフェデラルをご指名なのです

大変うれしいことではあるんですが、RS−RRの生産が間に合うかどうか??
それで輸入元に、どうしてもと強いご指名なのでどうにかして・・・と
無理強いしていたんですが、その甲斐あってか、今月の車検月に入荷報告が(^O^)/

いやいやマジに、冷や汗もんでしたが、車検も出来上がり、本日595RS−RR
到着して今から取り付けして納車です!!




実際まだわが社のデモカー用にも間に合っていない、と言うかご予約分で
入荷枠いっぱいの状況なのです、この件も輸入元に、車はAMGだし、
お客様の強い希望だし、宣伝効果抜群だからなんとかして・・・
お願いぃ〜〜〜〜<m(__;m> と拝み倒して、生産枠と言うかサイズ
確保していただきました
世界的にすごい人気で大変らしいのですが、この秋くらいからは少し落ち
着くだろうと言う話、まだまだサイズが限られていますが、特に欧州車の
ハイパワー、重量車にはベストマッチだと思いますよ!?
このAMG C63 も 450馬力以上を絞り出す6,3リッターV8
エンジンが乗っています、並みの今までのタイヤじゃ、そのパフォーマンス
の半分程度しかカバーできなかったでしょう?
このFEDERAL 595RS−RR ならこのままレーシングコースに
出ても素晴らしいパフォーマンスが得られます、もちろんタウンユースでの
乗り味、ウェット路面でのグリップともこのタイヤに勝るものはありません!!

最高のパフォーマンスを最高の費用対効果(リーズナブル)でお届けします

安いだけじゃないタイヤ
 それが 
FEDERAL なんです


そして最高のロードゴーイングタイヤ、 SS595RS-Rを超える為に
開発された 595RS−RR あなたの愛車にも履いてみませんか!(^^)!

                アパルーサ タイヤ流通市場
                 http://apaloosa.sitemix.jp/



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回お取り付けしたサイズ

  F 235/40ZR-18  ¥28,200 (1本税込)

  R 265/35ZR-18  ¥32,500( 〃  )











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
2015.07.24 Friday

たくさんのアクセス感謝です

最近、なかなか話題もなく更新できていませんが、それにもまして
毎日たくさんの方にご訪問いただいて、大変うれしく感謝しております

これも
FEDERAL Tiyaに対する皆様の関心と期待の表れとうれしく思っています
ようやく、フェデラルも品ぞろえ出来るようになり、今月は長らくお待たせいていた
RS−RRやRS−Rのお客様にもお取り付けができ、少しだけホッとしています!(^^)!



これも皆様のフェデラルに対してご信頼していただいている証拠では??と思います
他のタイヤでは満足できないと言うたくさんのお客様がおいでになると言うこと・・・
本当に今までこう言うタイヤはありませんでしたからね!!
一度履けばその心地よさ、グリップの素晴らしさ、雨の日の安心感、知ってしまえば
もう他のタイヤじゃなんか違うんだよなぁ〜〜!? ←これよくわかります

どうぞ秋には、RS−RRもフルラインナップになると言う話、たくさんの方に異次元の
走りと乗り味、そしてリーズナブルな価格をご体験いただきたいとスタッフ一同、精いっぱい
頑張ってまります<m(__)m>


                                                      アパルーサタイヤ流通市場 スタッフ一同
                  
熊本市南区出仲間7丁目15−1
                  http://apaloosa.sitemix.jp/
                                                       096-379-2611




 BMW E36M3B の O・Mさん

 レストア始める時からタイヤはフェデラルで!!
 と決めておいででした、そして595RS−RR
 当着に合わせて、仕上げも完了です

 これで、サーキットから普段の通勤まで、ご本人
 「最高のフットワーク、これ以外に履くタイヤ
 考えてない!!」というお話です(*^^)v
取り付けたタイヤは
 フェデラル 595RS−RR
  F 235/40-18 ¥26,200(1本税込)
  R 265/35-18 ¥32,500( 〃 )


 
2015.05.30 Saturday

取り付け完了です!!

噂の超ド級ストリートスポーツラジアル

 FEDERAL 595RS−RR (ダブルアール)

第一号車取り付けです、車検でお預かりしていた

BMW SCHNIZER S3SPORT CLSII
                       (通称 グリーンモンスター)

に装着です、サイズは 225/40-18 ¥25300(1本)
               265/35-18 ¥32500( 〃 )
             




今日はちょうど雨でした!!試運転は用心しながらでしたが、第一印象は
RS−Rの時から変わらない、しなやかな乗り味!!もちろん皮むきもまだ
済んでないし、お客様の大事な車、しかも世界に2台の超レアもの
そう無理をするわけにもいかないんで、そのあたりを少しだけ(^^ゞ
今日感じたのは、すごく乗り心地がいい、雨でも簡単には滑り出さない
強靭なウェットグリップ!?と言うところでしょうかね、
フェデラル特有の熱の入りがいいタイヤです、気温が低いサーキットや
こんな雨の日には特に威力を発揮しそうです
ドライバーの腕を100%発揮させる、また雨の中でもドライバーが
リラックスできる安心なタイヤですよ!!

このグリーンモンスターはサスもノーマルとは違い、もちろんパワーも
違います。そんなコンプリートマシンだからこそ、タイヤの挙動はより
敏感にわかるんですが・・・
今日感じたことは噂にたがわぬ、ハイグリップでしかもしなやか!!これ
コストパフォーマンスも最高でしょう(*^^)v



来週には、オーナー様のもとへ帰ります!!
オーナー様からも「タイヤはフェデラルで・・・」と仰せつかって
いましたが、ニューウェポン(RS-RR)まにあって良かったです(*^。^*)

ご予約いただいてるお客様、第2陣も間もなく入荷予定だそうです、
今しばらくお待ちください<m(__)m>


                   FEDERAL タイヤ 販売代理店
                アパルーサ タイヤ流通市場
                  096-379-2611
                http://apaloosa.sitemix.jp/
2015.05.20 Wednesday

FEDERAL595RS-RR

ダブルアール

ようやく実物のデリバリー開始です!!
ご予約のお客様、大変ながらくお待たせいたしました<m(__)m>

只今より順次、入荷予定となります




FEDERAL 正規代理店

  アパルーサ タイヤ 流通市場
 
お問い合わせは 096-379-2611 & apaloosa@lime.ocn.ne.jp
 
2015.05.07 Thursday

FEDERAL からのお知らせです!!

お客様各位

フェデラルのニューウェポン  595RS−RR ですが
今月からようやく日本に入荷が始まるようです


しかしながら世界的人気で生産が間に合わず、ご予約いただいている
お客様には大変ご迷惑をおかけしています<m(__)m>

FEDERALの輸入元から入荷に関する目安が届きましたので
お知らせいたします。
なお今現在、注文予約がお済の方を優先して販売いたしますことを
ご了承ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



お問い合わせ、ご予約は

  アパルーサタイヤ流通市場
     〒862-0963 熊本市南区出仲間7丁目15−1
    096-379-2611 apaloosa@lime.ocn.ne.jp


   まで、お待ちしております
2015.04.05 Sunday

595RS-RR お詫び

                  


 FEDERALのニューウェポン


    
 595RS-RR







 ですが・・・
 多数のお問い合わせをいただき大変ありがとうございます
 ようやく日本国内のデリバリーが5月より開始されるということになりましたがご予約
 多数により、現在生産が間に合わないらしいのです、そのため皆様にはご迷惑をおかけ
 いたしますが、できれば、お早目のご予約をよろしくお願いいたします<m(__)m>

以下は、595RS-RRの明細説明です↓





2015.03.07 Saturday

FEDERALのニューウェポン!!

ついに登場です、595RS−Rを超える

   595RS-R−RR です!!



究極のロードゴーイングタイヤ!!、ワインディングはもとより
ドリフト、グリップ走行でのサーキットトラックでの使用を念頭に
開発された、スーパーウェポンです!!



ガレージからサーキットへ、そしてサーキットからガレージへ
タイヤ交換なしで十分タイムも走りも楽しめます
従来の595RS−Rを凌駕する圧倒的なそのグリップ
そしてウェット性能、オールマイティーなスポーツタイヤです

間もなく販売開始!!Sタイヤを思わせる、そのトレッドパターン
そしてついにハイグリップタイヤで19インチがラインアップします
パワーに負けない、その足周りを確実に活かせるタイヤです




サイズと販売価格予定です


お求め、お問い合わせは下記まで・・・

   『H27年4月デリバリー開始予定』


 FEDERAL JAPAN 正規販売代理店

  アパルーサタイヤ 流通市場
          (有)友新 アパルーサ
        096-379-2611
        apaloosa@lime.ocn.ne.jp



 
2015.02.03 Tuesday

「燃費のチャンピオン」目指さない選択

今や世界中のメーカーがしのぎを削る燃費競争で、他社を出し抜いてチャンピオンになろうと思えば、他の性能が犠牲になる。戦いが熾烈過ぎて、何も犠牲にしないではチャンピオンにはなれないのだ。例えばタイヤだ。エコ性能に特化したタイヤを使えば、カタログ燃費を稼ぐことができるが、ウエットグリップには目をつぶらざるを得ない。

そういうタイヤを採用することが何を意味するかは、クルマのなんたるかを知る技術者が解らないはずはない。それでもカタログ数値を叩き出さないと競合車との販売競争に勝てない。おそらく忸怩たる思いで燃費スペシャルタイヤを採用している技術者は多いのではないかと思う。

そしてカタログ燃費に踊らされてクルマを購入した結果、雨の日にスリップを経験するユーザーにとってもそれは決してプラスにはならない。メディアはこういうことをなかなか書かないので、誰も得をしない燃費スペシャルのタイヤはどんどん幅を効かすことになるのだ。この件に関しては、メーカ、ユーザー、メディア全部が共犯関係にあると言える。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
上記は、ヤフーで見つけたマツダデミオのディーゼルに関する記事の一部を抜粋してみました!!

良く、アパルーサでも、お客様から燃費の言いタイヤに替えたいと言うご相談を受けるようになりました
その度に、『低燃費タイヤは摩擦抵抗を少なく作ってあるから、乗り心地とグリップ力は絶対落ちますよ!?』と
お話していました。それにタイヤの価格差で、アパルーサが推奨す、フェデラルタイヤとの価格差もあり、3年使用して
どれだけの燃費アップでの恩恵があるのか??どう考えても危険度が増して、乗り心地も犠牲にして、特にはならない気がしていたんですが、さてご覧の皆さん、この表題のように燃費のチャンピオンにならない!!という意味ご理解いただけたでしょうか?

 タイヤの常識
  減らないタイヤはよく滑る
  燃費が良いタイヤは堅い、滑る
  グリップの良いタイヤはすぐ減る(摩擦抵抗が大きい)
  乗り心地が良いタイヤはよれる(サイド部分がフニャフニャ)
  パンクしても走れるタイヤは乗り心地が悪い(ランフラット)

こういうものをどう組み合わせてどのような性格にするかは、各メーカーの技術力と言う事でしょう!?
そんな中で、私たちがトータル性能と価格のバランスでお勧めできるのが・・・そうフェデラルタイヤなんです 

だからアパルーサタイヤ流通市場は、
  
   リーズナブル&ハイパフォーマンス の FEDERAL  のタイヤをお勧めしているのです




 
2014.12.24 Wednesday

タイヤ事故に思うこと・・・

 だいぶ更新していませんでしたね、最近あまりねたもなかったもので・・・m(__)m

つい最近、ガソリンスタンドで、給油中にタイヤが破裂して死亡事故が起きたというニュースが
ありましたね

それで皆さんにすこし考えていただきたいのですが、あくまでわたしの推測ですが、トラックのタイヤ
と言う話、それで直径80cmほどのタイヤだそうですが、そうするとたぶん4トンくらいのトラックでしょう!?、空気を入れてた人は40代のベテランらしい??アルバイトの兄ちゃんじゃないんですね

そんな人がむやみに給油中のタイヤ点検で破裂するような空気圧を掛けるとは思えないんですよね
多分、各タイヤの空気圧を点検してあわせる作業だと思います。でも確かに乗用車じゃないから高めの空気圧だとは思いますが

では何故破裂したのか?中には『やすい輸入タイヤはいてたんだろう』なんていってた人もいますがその程度で破裂する物はありませんし、残念ながら輸入タイヤ(アジアンタイヤ)はトラック用はないんですよ、メーカーがどこのかは定かではありませんが、多分国産の可能性ですね

それじゃ国産も粗悪品が有るのか!?多分そうではないでしょう、わたしが思うのに作業には問題はなかった、問題はやはりタイヤのほうじゃないかと・・・
多分ですが、その破裂したタイヤ、山がどうあの家は知りませんが長く交換してない、賞味期限がとっくに切れた劣化したタイヤじゃなかったかと!!

タイヤは外側ではわからなくとも、内部も劣化します、それはゴム製品ですから当然なんですよね
そしてタイヤのもっとも弱い部分、サイドが膨らんで破裂する!!と言う事になる可能性が大きいのです。

内部が何故??そうなんです!!充填する空気には水分も含まれますそれで酸化させるのです
ですから長距離10トントラックや自衛隊の車輌、航空機用のタイヤなどには窒素ガスを充填してあります、これは水分がない窒素にすることで、内部の劣化を防ぐと同時に空気圧の安定が図れるからなんですよ、

とまぁ〜話それましたが、古いタイヤはゴム質の変化でサイドが弱くなっています、それで空気を充填した際に、膨張して破裂を起こしたと思います、多分新しいタイヤなら普通に充填できる範囲じゃなかったかと!?

タイヤには賞味期限があります、もしもあまり乗らないからまだ山は十分有るからと、安心しないで下さい、タイヤは装着後3年が賞味期限です、こういう事故をなくす為にも早めの交換が安全です

ですから高いタイヤを大事に末永く使うより、やすくても賞味期限内に交換したほうがどれだけ安全か理解できると思います
グリップ力ももちろん賞味期限が過ぎたら山があってもどんどん落ちますからね

“安物買いの賢い選択” これがタイヤを選ぶ時の基準ですよ(^^)



アパルーサはフェデラルタイヤをメインに扱っています!!

通常タイヤの半分以下の価格!!まだ使えるうちに交換できます、

それが一番安全なタイヤの選び方!?いかがでしょう(*^。^*)



と言う事で、皆さん、しばらくぶりの更新でしたが、次回はまた来年

どうぞよいお年を安全運転で・・・

来年には新しいフェデラルも登場予定とか!?乞うご期待ですぅ〜〜

 Appaloosa

       アパルーサタイヤ流通市場
             096-379-2611
2014.04.26 Saturday

ニュータイヤ情報!!

 久しぶりの更新で、申し訳ありません m(__)m


FEDERALニューブランドタイヤ登場です!!


AZ01 と言う乗り心地と静熟性を両立した、現代のECOをも意識したニュータイヤです

左右非対称で、FEDERAL自慢の乗り心地やグリップ性能はそのままに、さらなる転がり抵抗の削減を成し遂げています

高級国産車やインポートセダンに
最適な静かでしかも、的確な操舵
感覚(オンザレール)をもたらします


価格はFEDERALです!!


例)

 215/45ZR-17

  ¥11,800(税込)

 245/40ZR-18

  ¥17,300(税込)

と、今のご時勢でもリーズナブル






もう皆さんご存知!?安いだけじゃないタイヤ それがFEDERALなんです(^^)/



サイズ、価格のお問い合わせは アパルーサタイヤ流通市場まで・・・・
続々入荷中です!!

また、キングオブフェデラル SS595やサーキットスペックRS-R
よろしくお願い致しますm(__)m



        アパルーサ タイヤ流通市場

               TEL 096-379-2611
         apaloosa@lime.ocn.ne.jp


Powered by
30days Album
PR